>

結婚指輪について | はじめて指輪を手作りするひとへ

menu
HOME » 指輪ガイド » 結婚指輪について

結婚指輪について

結婚指輪選びで後悔しないために

結婚指輪はこれからふたりでともに生きていくことを誓い合う意味があり、日常的に身に着けることを想定して購入しますが、中には購入した後で後悔している夫婦もいます。
どんな理由で後悔しているかと言うともっとも多いのが「デザインに飽きてしまった」というもので、これは仕方のないことかもしれませんが購入したときにシンプル過ぎるものをチョイスしてしまったときによくあるそうです。
結婚指輪は基本的にシンプルなデザインがメインになりますので、あまり主張が激しいものは多くありません。
これは日常的に身に着けることを想定していることと、時代に流されない、どんなスタイルにもマッチするものでなければいけないからです。

妥協して買わないこと

またデザインに飽きてしまったという人の多くは買うときに妥協してしまっているケースが意外と多く、絶対にこれが良い!と決めて買っていることがあまりないそうです。
たしかに結婚指輪はプラチナリングがメインになりますし、エタニティリングになるとリングの周りをダイヤモンドが覆っていますのでかなり高額になりますから、なかなか思った通りのデザインの指輪を買えないかもしれません。
それでもリングサイズが太いものや細いものもありますので、その辺りで個性を出すこともできますし、ワンポイントあるかないかでまったく印象は変わリますからダイヤモンドとブラックダイヤモンドにするなどの工夫はできます。

できるだけ実物をチェック

そしてできるだけ実物をチェックしてみてから買うことも大切で、これはアクセサリーショップなどで買うのであれば誰もがやっていると思いますが、試着する時間もこだわって欲しいところです。
指のむくみやすい時間に試着をすると当然そのときはちょうどよくてもむくみが取れる時間にはゆるくなっていますし、逆も然りです。
そうしたバランスを考えてトータル的に納得できるものを見つけてください。